時計店の私が見た傷時計

時計って意外と傷がつくことが多いですよね。

時計は使っている人はわかると思いますが、どこかにぶつけたりしてしまっていつの間にか傷がついてしまうことがあります。

高級ブランドとかになると傷がつきにくい素材を使っているものがありますが、それでも長年使っていると傷がついてちょっと悲しい気分になりますよね。

時計買取でもそうで、傷がついている時計はとても値段が下がってしまいます。

私は時計買取で評判でおすすめのウォッチファンで働いているのですが、正直とても高級な時計はあまり使わないでパーティーに参加したときなどつかうだけという人が多いのですが、中には普通に仕事で使っている人もいます。

そうするとどうしても微妙に傷がついてしまうことがあるのですよね。

それを鑑定で見つけることがあって、そうすると査定金額も下がってしまいます。

なのでこれから買取をしてもらおうと思っている人は傷がないかをまずは見ておいた方がいいです。

きずは何にとってもとても良くないことで、ブランド時計の買取りなどはとくに傷一つがかなりのダメージとして扱われることがあるので、傷は人一倍気を付けて鑑定するようにしています。

とくに車とかでもそうですが、どんなに高級車に乗っていても傷があったらその時点で見る目がかわるように時計もそうなんです。

だから時計を使っている人は傷がつかないようにするのが一番重要ですね。

ロレックスの買取はこちら。

フランク・ミュラーの買取はこちら。

とくに仕事をしている人は作業をする人は時計を外しておくのがいいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website